toggle
2019-06-15

こどもスタッフ募集!!

こどもスタッフとはこどもばんぱくで受付などを総合案内などを
やるこども達のことです。
去年のこどもスタッフは20人で
受付やスタンプラリー会場の見回りなどをやってくれました。
こども達が役割などを考えて
さらに会場のポスターや顔出し看板などを作ってくれました。
頑張って仕事をしてくれて一緒にこどもばんぱくを作ってくれました。
このこどもスタッフの人たちはボランティアではなくなんと参加代を払って
スタッフをやってくれました。

なぜ有料などかというと貴重な体験を買うという意味で有料にしています。
僕はいろいろなイベントでスタッフをさせていただいて
自分で考えて行動することを知りました。
スタッフというのは多少なりとも自分で考えて行動しなくちゃいけないので
大変ですがとても貴重な体験になりました。
このスタッフをやったという体験はイベント主催するときにとても
いい体験になりました。
例えばお客さんの視点やスタッフの視点などいろいろな人の視点に立って
物事を見れるようになったということなどいろいろなことが
あります。
このこどもスタッフを体験した橋口健太郎さんの感想です。

「昨年こどもスタッフ活動を通して
昨年度のこどもスタッフでは人数配分や休憩時間等が曖昧で
うまくまわらなかったりして正直悔しかった。
事前の打ち合わせでもう少しできた筈だった。
だからこそ今年のこどもスタッフは打ち合わせをしっかりして
成功させてこどもスタッフにはなにかを得てもらいたい。
協調性やコミュニケーション力、
楽しかったという思い出でも勿論いい。
一番大事なのは楽しむことだからまずは楽しんだらいいと思う。」

このような感想をもらいました。
僕も正直去年は反省点がたくさんありました。

なので今年はその反省点を生かして
朝昼夜の3部にしてこどもスタッフを働かせる時間を短縮したりなどします。
しかしそうなると去年の人数×3なわけで
しかも今回は飲食ブースなどが追加されて
今回のこどもスタッフの数は68人です。
参加費は500円かかりますが
是非参加してください。
一緒にこどもばんぱくを作りましょう。
またこどもスタッフを始めようと思っている人へ
橋口健太郎さんからメッセージをいただいております。

「こどもスタッフをする子たちにはやる気を持って参加してもらいたい。
理由はこどもスタッフをすることで得られることは
人それぞれでどんな思いを持って参加するかによって変わると思う。
だからこそやる気がある子供たちになって
もらって意義のある活動にしてほしいし、
もし僕がけんとくんならやる気がある子を集めたいって思う。」
今回のイベントでは様々な役割があるのでその役割表をここに載せておきます。
なんの役割になりたいかを書いて応募ください。



こどもスタッフになりたい方はこちらから
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdOpFGZ6OhuHUNXBHmW0pfOetM-DxedQ7_3WQxpBKon13l_Bw/viewform



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です