toggle

応援メッセージ

吉藤オリイ


オリイ研究所代表

これまでは「身体が資本」と
言われていた。
生まれ持った病気、不慮の怪我、
あるいは生まれた環境や地域によって、
身体的な移動を制限される事は
出会いも少なくなり、
世界を広げる事にハンデキャップを負っていた。
でもこれからは違う。

私達はテクノロジーを使い、
インターネット×ロボティクスの組み合わせで、
あらゆる障害を突破し、
自分の「やりたい!」が実現できる時代だ。

身体が自由に動けても、心が動かなかったら意味がない。
これからは
「心が自由なら、なんでもできる時代」が来る。

こどもばんぱくは、その先駆けだ!

吉藤オリィ


DJダイノジ

DJ

たのしいことだけやる。
それで学びの場にしよう。

そこはいろんな人がいていい場所。
いろんな人がかがやく場所。

きみのみらいをおもしろくしたい。

ダイノジ


小田監督


映画監督

子供だから、大人だからとか そういうのは関係なく
やりたいことをやったらいい。絶対楽しい。
やりたいことなくても飛び込んでみたら、
何か見つけれるかもしれない。
いろんな壁を壊してくれる場所。
飛び込めば、きっとワクワクできる世界が待っている。
実はその飛び込む勇気が難しいのかもしれない。
でも、その勇気もくれる場所でもある。
みんながワクワクできるように
こどもばんぱくを応援していいます!
映画監督 小田憲和


近藤 悟


プロフィール
近藤 悟(通称:オレンジの人)
福岡で11教室を展開する子どもプログラミング教室ITeens Lab.の共同代表。
2018年に3,000人を動員した子供とITのイベント、エクサキッズプロデューサー。
ハッカー映画「電気海月のインシデント」のプロデューサー。
その他活動
https://linktr.ee/kondo_orange

こどもばんぱくは
福岡から社会の空気を一変させる
トピックだと思います。

子供だからと言って
社会から隔離して
教育するのでは無く、
社会と積極的に関わっていくことで大人も子供も成長していくために
こどもばんぱくが風穴を
開けるでしょう。

これは事件です。

時代の転換期に
社会がより良く変わるために
協力していきましょう。


岩永真一



福岡のこどもたちが、
自分たちの力と知恵と行動力でつくりあげる「こどもばんぱく」に、
未来の街の可能性を感じています

仲木 威雄


子どもたちだけで企画して

子どもたちだけで運営して

子どもたちが主役のばんぱく

キラキラ輝く子どもたちの笑顔は

当日は、何色になるんやろか

何色で輝けるかは、わからんけど

今まで知らんかった自分の個性に

気づくことができる「場」になるんちゃうかな

今を生きている子どもたちに「ありがとう」

<プロフィール>
関西独立リーグ:代表理事『戦闘力』| REATH㈱:代表『アスリート翔べ』| tsumiki証券:COO『お金=想い』| さわかみ財団:理事|ベタープレイス:顧問| 琉球アスティーダ:執行役員| 土佐ひかり:取締役| 愛娘二人:11歳、9歳| 関大体育会バスケ部:Cap| 3バカ:親・体力・仕事| アクアスロン優勝2回| 2019ライフセーバーに| 育休:REBORN